[ここは広告枠1]
[二行表示か画像]

アニメーション神戸賞とマクロスF最終話
2008/09/26 金 12:19
wotakkey



アニメーション神戸賞ってのが存在するとは知らなんだ(笑)。
ニュース記事を読んでも出来レースっぽくてよく分からん(-_-;)

【ニュース引用ここから】
<アニメーション神戸賞>3度目の「ヱヴァ」、「ギアス」はV2 ネット部門に「初音ミク」

9月25日18時31分配信 毎日新聞

 優れたアニメ作品や作家に贈られる「アニメーション神戸賞」(神戸市など主催)の受賞作が24日発表され、劇場部門では「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(庵野秀明監督)が、テレビ部門では「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」(谷口悟朗監督)が、ネットワーク部門では音楽制作ソフト「初音ミク」(クリプトン・フューチャー・メディア)が作品賞に選ばれた。

 同賞は、神戸市がアニメ制作の人材発掘や育成、映像産業振興を目的に96年に設立したもので、今年で13回目。アニメ専門誌の編集長らでつくる審査委員会が作品を審査。劇場部門の「ヱヴァ」は、第1回(96年)のテレビ部門、第2回の会場特別賞、インタラクティブ・ソフト部門に選ばれており、今回が3度目。「旧作もすばらしい出来でしたが、現在の映像技術でさらにシャープにスタイリッシュに。シンジのかっ藤も、レイのほほ笑みも、もちろん使徒とのバトルも、新作として楽しめた」と評された。

 前作に続き、2年連続でテレビ部門を受賞した「コードギアス」は、「作り手側のドラマ作り、エンターテインメントの追求が受け手側に伝わったのでは。改めてオリジナルの力というものを見せつけられた」として選ばれた。

 ネットワーク部門の音楽ソフト「初音ミク」については、「アイドルに自作曲を歌わせる面白さと想像力をかき立てる最低限の設定が受けて、二次的創作物でネット上をにぎわせた」とし、「新時代のユーザー参加型アイドルの活躍はどこまで拡大するのか目が離せない」と期待が寄せられた。

 そのほか、「電脳コイル」の磯光男監督が個人賞に、「マクロスF(フロンティア)」の主題歌「トライアングラー」(坂本真綾さん)が主題歌賞に選出。「タイガーマスク」や「魔女っ子メグちゃん」などの脚本を多数手がけた作家の辻真先さんに特別賞が送られた。

 表彰式は11月2日午後1時から、「神戸国際会議場メーンホール」(神戸市中央区)で。入場には申し込みが必要。観覧希望者は、10月10日までに、はがきで住所、氏名、電話番号と「11月2日 入場希望」と記入して郵便番号650-8570、神戸市情報化推進部「アニメーション神戸賞 授賞式」係まで。問い合わせは同部(078・322・5042)。【渡辺圭】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000022-maiall-ent
【引用ここまで】

しかしまぁ歌がテーマのマクロスシリーズ、
フロンティアの主題歌トライアングラーが入賞したのはめでたい。

MBS制作の番組なので、関西と東海では
25日の深夜に最終話が放送されましたが…、

個人的には満足。怒濤の戦闘シーンと一応の大団円。
しかし某巨大掲示板の実況スレでは叩かれまくり(笑)。

過去作品へのオマージュ連発に、内容を詰め込みすぎとか色々と。

しかも昨今のアニメの終盤にはありがちな
本編終了後の劇場版告知と来たwww

まぁそれはそれで良いんじゃないでしょうか。
久々に集中して見ることができたアニメだったし。

劇場版はどんな内容になるのかな〜。
本編のBD-BOX出たら買おうかな…。

JUGEMテーマ:マクロスFRONTIER


mixiでこの記事を共有する

[*]前へ | [:ゼロ:]TOP | [#]次へ

[:1:]wotakkeyのプロフィール
[:2:][アニメ・漫画・映画関係]の一覧
[:3:]コメントを見る (0)
[:4:]コメントする
同じ話題のブログを見る!


[ここは広告枠2]
[二行表示か画像]

[ここは広告枠3]
[二行表示か画像]

管理者(wotakkey)のプロフィール
[:7:]友達にメールする
[:8:]管理者ページ
[:9:]JUGEMトップへ

リンク集
カテゴリ表示
月別の記事表示

◆JUGEM 検索◆

ブログ着うた

[JUGEM]
(c)GMOペパボ