RSS | ATOM | SEARCH
脳内アップデート

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
性描写漫画の規制条例が成立=付帯決議で「慎重な運用を」―都議会
時事通信 12月15日(水)14時57分配信

 過激な性描写のある漫画やアニメの販売規制を目的に、東京都が12月議会に提出していた青少年健全育成条例改正案が、15日の都議会本会議で民主、自民、公明各党の賛成多数により可決、成立した。ただ、「創作活動を萎縮させる」との指摘もあるため、条例の慎重な運用を求める付帯決議も行った。条例は来年7月1日までに施行される。共産党と生活者ネットワーク・みらいは反対した。
 同改正案は都が2月議会に提出。18歳未満のキャラクターを示す「非実在青少年」の性行為を肯定的に描いた漫画などを規制対象とし、書店やコンビニなどでは成人コーナーに置くよう求める内容だが、「規制対象があいまい」などとして継続審議となり、6月議会では民主党などの反対で否決されていた。
 再提出案は、「非実在青少年」の文言を削除した上で、刑法などに触れる性行為を「不当に賛美・誇張した」漫画などに規制対象を修正。民主党も修正内容を評価し、賛成に回った。ただ、漫画家や出版社は「表現の自由を侵害する恐れがある」として反対を表明している。
 石原慎太郎知事は本会議終了後、記者団に対し「当たり前。日本人の良識だ。子どもにあんなものを見せられるのか」と述べ、規制の必要性を改めて強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000079-jij-pol


まぁこういうのが規制されるんでしょうなぁ↓



一方その頃ニュー速民は・・・。

JUGEMテーマ:少年ジャンプ


続きを読む >>
author:wotakkey, category:アニメ・漫画・映画関係, 23:16
comments(0), -, pookmark
インデペンデンス・デイは面白かったな。

アメリカのアメリカによる
アメリカのための映画、
って感じだけどw




【ニュース引用ここから】
『インデペンデンス・デイ』の続編は2部作構成!タイトルは『ID4-エヴァー』?
11月17日2時31分配信 シネマトゥデイ

 最新作『2012』がアメリカで公開され、圧倒的な大ヒットを収めている監督のローランド・エメリッヒ。エメリッヒ監督が、自身の監督映画『インデペンデンス・デイ』の続編について明らかにした。

 ローランド監督がMTVとLatino Reviewのインタビューで語ったところによると、『インデペンデンス・デイ』の続編は2部作構成で製作するとのこと。続編はまだ脚本を執筆する段階ではないが、監督が考えているタイトルは『ID4-エヴァー』(原題)で、すでに20世紀フォックスにもアプローチしているそうだ。物語は、前作から数年後を舞台にしており、前作で大統領役のビル・プルマンや巨大円盤の迎撃したパイロット役のウィル・スミスも登場し、監督は2部作の映画でより大きな弧を描きたいと希望している。

 アカデミー視覚効果賞を受賞し、興行的にも大成功を収めた映画『インデペンデンス・デイ』の続編は前作の公開後から企画されていたが、エメリッヒ監督は続編として相応しいストーリーが見つからず過去に製作を断念している。今回エメリッヒ監督は続編としてぴったりな物語を考えついたようで、続編製作が行われるかどうかはウィル・スミスの出演に掛かっているとのこと。

 20世紀フォックスは、前作出演時より高額なギャラが必要なウィル抜きで続編を製作しようと考えているようだが、前作でローランド監督と共に脚本を執筆したディーン・デヴリンと監督は、続編に不可欠な存在であるウィル抜きでは続編を作りたくないとコメントしている。大ヒット映画に相次いで出演して人気俳優としての地位を不動のものとしただけでなく、『幸せのちから』と『ALI アリ』でアカデミー主演男優賞にノミネートされ、その演技力も認められたウィルが『インデペンデンス・デイ』の続編に出演するか気になるところだ。

 マヤ暦による2012年終末説を題材にしたディザスター・ムービー『2012』は、11月21日から日本で公開される。『2012』はテレビシリーズ化も進んでおり、映画の後日談を描く予定であることが明らかにされている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000001-flix-movi
【引用ここまで】


映画にはうるさいニュー速民も
続編がどうなるか気になるようです。
続きを読む >>
author:wotakkey, category:アニメ・漫画・映画関係, 23:29
comments(0), -, pookmark
単に落としたとかケツ捲って逃げたとかじゃなくて?
作者・編集部・印刷所間の連携不備なんてこともあるんだなー。

まぁ最大の責任の所在は編集部だろうね・・・。

そういやるろうに剣心って最後どうなったの?

ドラゴンボールが終わってからジャンプを
読まなくなったから結末分かんねーよw


【ニュース引用ここから】
『るろうに剣心』で知られる人気漫画家の連載が“連携の不備”で急遽休載 編集部が謝罪

11月4日13時0分配信 オリコン

 人気漫画『るろうに剣心』の作者として知られる和月伸宏氏の新連載『エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-』が、4日発売の月刊漫画雑誌『ジャンプスクエア』(集英社)最新号で急遽休載となったことがわかった。作者・編集部・印刷所の締め切りの連携の不備が原因で、かつて08年1月号の掲載分も同様の理由で休載となっている。編集部は公式ホームページで、「編集部としては責任を痛感しています。重ね重ね、読者の皆さまにはお詫び申し上げます」と謝罪している。

 公式ホームページでは、「休載のお知らせ」として『ジャンプスクエア』の看板作品の1つである『エンバーミング』の休載を告知。「楽しみにしていただいた読者の皆さま、大変申し訳ありません」と謝罪した。「08年1月号と今月号と先生、編集部、印刷所の締切の連携に不備があり、こういう事態となってしまいました」と、その原因を締切の連携不備だとしている。次号12月4日発売の10年1月号から連載再開予定。

 『エンバーミング』は、19世紀末のヨーロッパを舞台に、死体をベースに作り出された人造人間(フランケンシュタイン)と人間たちのイデオロギーの戦いを描いた物語。『ジャンプスクエア』創刊の2007年12月号から連載され、現在コミックは3巻まで発売中。作者の和月氏は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上で連載された『るろうに剣心』が大ヒット。さらに『GUN BLAZE WEST』を経て、『武装錬金』もアニメ化されるなど人気漫画家として知られている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000008-oric-ent
【引用ここまで】


ところで、2ちゃんねるニュース速報板には結構漫画スレが立つ。
続きを読む >>
author:wotakkey, category:アニメ・漫画・映画関係, 02:08
comments(0), -, pookmark
【ニュース引用ここから】
「観る番組が何もない!」業界存亡の危機か 今期アニメが不調の深いワケ

 改編期を迎え、10月(9月末)スタートのアニメ新番組の第1回が一巡した。いつもならネット上は、各々がイチオシのアニメを主張して議論になっているのだが、この秋は様子がちがう。『けいおん!』や『涼宮ハルヒの憂鬱』に湧いた春、夏から一変。「今期は観るものがない」という声が高まっているのだ。なぜそんな事態に陥っているのか。

「とにかく二期ものが被りまくっています。一期で興味を持てなかった視聴者は、はじめから排除されているようなものです」(関係者)

 TV番組は3カ月を「1クール」と勘定、かつては通年でオンエアする4クールのアニメがほとんどだったが、ここ数年は長くても2クール。1クール13話以内で完結するシリーズものが大半になっている。主にM1(20〜34歳男性)、M2(35〜49歳男性)層へ向けた深夜アニメにその傾向が強い。「一期」「二期」とは、『24』などの米国ドラマで言う「シーズン」にあたる表現。最初の1クール放映から半年なり1年以上のちに、同じアニメの2クール目を「二期の新番組」として電波に乗せるケースが増えてきた。しかしこの秋はそれが思い切り重なってしまったようなのだ。

「4クールを予定しながら打ち切りではリスクが大きすぎる。どうしても、もし一期で人気が出たら二期をやればよい、という発想になります。それにDVDを売るためのプロモーション枠と割り切るなら、1クールで十分」(関係者)

 短命化がひとつの不人気要因とも言えるが、それだけではない。

「萌えエロ系に偏りすぎなのも、視聴者が不満を抱く原因でしょうね。まあ、『クイーンズブレイド』は有名女性声優にきわどい演技をさせている点がウケているようですが......。一時はブームになりかけた腐女子向けのタイトルも『ミラクルトレイン』だけですし、バランスが悪い。夏アニメの『東京マグニチュード8.0』や『大正野球娘。』のように、尻上がりに評価を上げられるドラマ志向の作品が増えないと、業界存亡の危機ですよ。今冬や来春に向けてのお休みなのかもしれませんが」(アニメライター)

 素直に通年もの(『クロスゲーム』『鋼の錬金術師』)や再放送(『おおきく振りかぶって』)を観たほうがよい、という意見もちらほら。今秋は早々に寝床に入り、小遣いを貯めておいたほうがよいのかも!?


http://www.cyzo.com/2009/10/post_2919.html
【引用ここまで】
続きを読む >>
author:wotakkey, category:アニメ・漫画・映画関係, 00:23
comments(0), -, pookmark
カップヌードルに新作が出るだと?やるな日清!


【ニュース引用ここから】
辛さ3倍! 赤いカレースープの“シャア専用カップヌードル”ついに発売

10月5日15時9分配信 オリコン
拡大写真
日清食品が数量限定で発売する『カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付』 (C)創通・サンライズ

 日清食品は5日、『機動戦士ガンダム』とのコラボレーション企画第2弾商品として、オリジナル耐熱ガラスカップ付きの“シャア専用カップヌードル”の発売を発表した。中身はシャアをイメージした“赤い”カレースープ。通常のザクと比べて3倍速く動ける「シャア専用ザク」にちなみ、赤唐辛子と胡椒が通常商品の“3倍”入っている点が特長となっている。

シャア専用 耐熱ガラスカップ

 同商品は今年テレビ放送30周年を迎えた『機動戦士ガンダム』とのコラボレーション企画。第1弾は、「ガンダム」、「シャア専用ザクII」、「量産型ザクII」、「ドム」の“ガンプラ”付き商品を発売し、話題を呼んだ。今回の第2弾では、耐熱ガラスカップとリフィル(詰め替え用)商品がセットになった『カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付』と、リフィル商品単品『カップヌードル シャア専用 赤いカレーヌードルリフィル』の2品が発売される。

 専用ホルダー付きの耐熱ガラスカップは大手メーカー・ハリオ社製で、電子レンジ調理にも対応。シャア・アズナブルのキーカラーである“赤”をベースに、シャアの顔とシャア専用ザクのイラストがデザインされている。

 同商品は26日より全国数量限定発売。耐熱ガラスセットはオープン価格、詰め替え用商品は税別122円。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000016-oric-ent
【引用ここまで】


以前、miniガンプラ付きのカップヌードルがあったけど↓



今度は第2弾としてシャア専用の耐熱ガラスカップ付き。
うーん数量限定か、これは転売厨の餌食になりそうだなw





author:wotakkey, category:アニメ・漫画・映画関係, 14:07
comments(0), -, pookmark